• フォレストアドベンチャー・こすげ

【FAこすげの人】第1弾 やまぎー

最終更新: 10月11日

みなさま、こんにちは!


平成最後の年末年始もとっくに過ぎ、まだ休み気分が抜けきらない方もいるとかいないとか…?インフルエンザが流行っている様子ですので、体調管理にはお気をつけて楽しい冬をお過ごしください!


さて、今回からFAこすげで働く個性的なスタッフを紹介するブログを始めることになりました!


第1弾はアシスタントマネージャーのやまぎーです!


仕事はもちろん、趣味にも本気の関西人。

FAを体験されに来られたらぜひ話しかけてください!

また、「FAこすげで働いてみたいけどどんな人がいるんだろう?」という方も必見です!

インタビュー形式でお送りします。

ではどうぞ!


Q:FAこすげで働くきっかけは?

もともとは、高校時代に器械体操部に所属していたこともあり、地元で体操教室で子どもたちに体操を教えていました。しかし、小さい頃から山登りやスキーが好きだったこともあり、自然の中で遊べるレジャー施設で働きたいと思っていたところ、FAこすげのオープニングスタッフを募集していたのを見つけて応募してみました。


20年以上、地元兵庫で過ごしてきた自分には、山梨県の小菅村なんて聞いたこともなかったのですが(笑)、あんまり深くは考えずに思い切って応募してみたところ、採用していただけることになり、2013年4月からFAこすげで働いています。


Q:現在の仕事内容を教えてください

オープン当初よりアシスタントマネージャーとしてシフトの作成などの現場運営管理や、安全講習などのインストラクター業務全般を行っています。また、FAこすげのWEBサイトの管理や各種SNSの更新管理などの広報的な業務、パーク内の枝打ちなどの高所作業も行っています。もちろん土木作業などパークで必要な業務は一通りなんでもやりますよ!


また、FAこすげの冬季休業期間中にFAの新規パーク建設のお手伝いをさせていただいたことがあり、コースのメンテナンスにも力を注いでいます!

見よ!このパワー&バランス!

Q:FAこすげでの仕事のやりがいや魅力はなんですか?

やはり自然の中で働けるというのが、自分にとっては一番の魅力ですね。

夏は暑く、冬は寒いですが、それは小菅村の豊かな自然を直接肌で感じ取ることができるということの裏返しでもあります。


四季折々の素晴らしい風景や景色を背景に働けるというのはこの上ない贅沢だと感じます。お客様に見ていただける景色もたくさんありますが、森のなかに一日中いるスタッフにしか見ることができない景色もそれ以上にたくさんありますから。

インスタ映えの宝庫ですよ(笑)


あとはFAに限ったことではないと思いますが、接客業ですのでお客様の反応がダイレクトに自分に返ってくるのは楽しいです。

そのなかでもFAという施設では、お客様に体験を楽しんでもらう一方で、例えば強風が吹けば安全上どんなに良いお天気でも営業を中止せざるを得ないなど、自然との戦いを強いられる仕事でもあります。対お客様、対自然の両方にとってベストな選択を迫られる場面が多いです。お客様の安全性と満足度の両立が難しいですが、そこがやりがいかと思います。


秋には紅葉の下で働き…
冬には雪景色の下で働く…そんな職場です。

Q:仕事の悩みや課題

アシスタントマネージャーとしてもっともっとマネジメント能力を付ける必要があると感じています。


FAこすげはオープンから6年が経ち、新規スタッフを募集しています。今までは気心の知れたスタッフだからこそ阿吽の呼吸でやってこれた部分が多くあると思います。新しく迎え入れるスタッフの方にも働きやすい職場となるように、ここで今一度アシスタントマネージャーとはどういった役割が求められているのかを考え直し、勉強していく必要があると感じています。


Q:小菅村での生活について教えてください!

仕事のある日は、基本的には8時~17時の勤務がスタンダードです。

家と職場は2kmほどしか離れていないので車やバイクで通勤している自分は10分前に家を出ても間に合います(笑)


お客様のご来場があれば、安全講習やコースのご案内などのインストラクター業務を、ご案内の合間やお客様のいない時に事務作業や土木作業などを行います。次の繁忙期に向けた森の中の整備や修繕・先述のWEBサイトやSNSの更新、シフトの作成などが主な業務です。

帰宅したら一般的な一人暮らしのみなさんと同じようにご飯を食べたり掃除洗濯をするのですが、あまり残業がないのと通勤に時間がほとんどかからないので、仕事の日でもプライベートの時間は多く取れることが多いです。


休日は基本的に生活必需品の買い物に出かけるか、趣味に時間を割くなどして過ごしていますね。

夏は山登り、冬はスキーがメインですが、車・バイクの整備も好きなので、DIYで愛車をいじったり、いじった愛車ででかけたりなんかもします。


山登りは日本の名だたる山々が(家からすぐ近くに)それこそ山ほどありますし、スキーの方も雪質の良い白馬エリアや新潟上越エリアが日帰り圏内なので、遊び場所には困りません。クルマいじりの方は、借りている家が広く駐車場所もありますので、整備のためのスペースはもちろん、整備のための工具も置き場所には全く不自由していません。

基本的に平日休みになりますので、出かけた先で混雑や渋滞がほとんどないのは本当に楽です(笑)。一人でも休みの日を満喫できる人には最高だと思います。この点はサービス業・平日休みの醍醐味だと思いますよ!

もし誰かと遊びたいときには、小菅村に趣味の合う仲間もいっぱいいるので、時間さえ合わせれば仲間と趣味を楽しむことも全く難しくありません。


「変わった生活をしているらしい!」という噂を聞きつけて(笑)、わざわざ地元関西から友達も何度か遊びに来てくれることもあります。

また、たまたま外で会ったご近所のおじいちゃん、おばあちゃんと家でお茶飲みをすることも時々あります。若者同士で飲み会を開いたり、ご飯を食べに行ったり、ご近所さんに誘われて夕ご飯を頂いたりすることもあります。


YAMAHA DT50というバイクに乗っています。整備や修理などはある程度自分でやっちゃいます(失敗も多い)
立山(富山県)から下山中の1枚。山に行くと天気がいいことが多いです。

Q:村の生活で楽しめていることや不安なことは?

楽しめているのは田舎でしかできない自由な生活を満喫していることでしょうか。

例えば、車やバイクをいじったりすることなどは、場所が必要だったり音が出たりするのでなかなか人の多い都会ですることはできないと思います。ご近所に迷惑にならないようにそれなりに気を使ってはいますが、変な目で見られたり文句を言われたりすることもありません。


趣味に関しては、同じ趣味を持っているフットワークの軽い若者が多いので、ぜんぜん違う仕事の人とでも仲良く遊べるのが魅力だと思います。登山もスキーも車もバイクも、一人で黙々とやりたいときも仲間とワイワイ遊びたいときも両方あるマイペースな自分にとっては非常にありがたいです。

また、都会に住んでいるとお金と時間をかけて見に行かなければできない四季折々の自然を、自宅から目と鼻の先で味わうことができることもいいですよね。住んでいる地区のお祭りにも参加させていただき、9月にはお神楽を舞うことも1年の恒例行事です。小菅村ならではの自然と文化の両方を味わうことができ、とても充実感のある生活が送れていると思います。


不安なことは特にないですが、住んでいる家が築100年以上の古民家なので、すきま風が堪えます(笑)

冬期は水道の凍結が本当に怖いです。


スキーもやります。今年はスキー道具一式新調しました。

車で精進湖まで日の出を見に行ったこともあります。(家から車で1時間)

Q:人生や仕事の夢は?

仕事もプライベートも自分自身も周りの人達もが楽しめることを目指していきたいです。


特にFAの仕事は、お客様が遊びに来る施設の運営です。スタッフがどれだけ仕事を楽しんでいるかどうかが、お客様の満足度にも関わってくると思います。

また、自分自身がプライベートでも積極的に遊びに行くことで、施設の運営に活かすことも、お客様の気持ちを理解することにもつながると考えています。


自分自身も、スタッフも、お客様も楽しめる施設づくりをしていきたいです!


以上、FAこすげで働くスタッフ紹介第1弾でした!


小菅村ならではの生活を楽しんでいるようですね!

満員電車に揺られることもなく、時間に追われることもなく、田舎ならではのゆる~い生活を楽しんでいるスタッフの一例でした!


FAこすげでは一緒に働く仲間を募集しています!

「FAで働いてみたいけど、どんな人がいるんだろう?」

「小菅村での生活はどんな感じ?」

などなど、このブログでは様々なスタッフの生活も紹介できればと思っています。


求人に関して、詳しくはこちら



また、お問い合わせも受け付けておりますので、メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください!

23回の閲覧
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

​小菅村の総合情報サイト